1:200 BOEING 747-400 20-1101 政府専用機 完成品(ギアつき)

JG20151

1:200 BOEING 747-400 20-1101 政府専用機完成品(ギアつき)ABS 樹脂製

Detailed

2019年12月発売予定

1992年から初代政府専用機として活躍してきたBOEING 747-400が2019年3月で退役しました。2018年7月22日に開催された航空自衛隊千歳基地航空祭では2機の政府専用機が揃って展示されました。初代政府専用機の退役を記念して1:200 ABS樹脂完成品を製作します。機体登録記号は20-1101。ドアコーションあり、ウイングコーションありのDetailed仕様の完成品です。

BOEING 747-400政府専用機は1992年に導入されました。航空自衛隊により運航されましたが2019年3月31日で新しい政府専用機 BOEING 777-300ER型と交代し退役しました。

BOEING 747-400はノーズギア、主翼下のメインギアのほか胴体にもセンターギアがあり計16の車輪で最大離陸重量394 トンの機体を支えます。エンジンはゼネラルエレクトリック社製 CF6-8C2B1Fを4基搭載しています。高バイパス比ターボファンエンジンの特徴でもあるファンブレードの隙間から後ろが見える実感的なフォルムを再現しています。

製品ディティールのご紹介

BOEING 747-400型機の特徴は高い位置にあるコックピットとアッパーデッキです。長らく政府専用機として活躍したその姿は独特の風格を感じさせます。

完成品ではドアコーションと呼ばれる開閉時の注意書、ピトー管、静圧口などを印刷再現しておりDetailed modelと呼称しています。組立式のスナップフィットモデルではこれらは省略してSimple Detailed modelと表記して区別しています。より精密なディティールを望まれる方には完成品をおすすめします。完成品はすぐに飾れる状態でセットされていますのでギフトにもおすすめします。画像はSimple Detailed modelに準じたイメージサンプルです。

BOEING 747-400型機の翼端にはウイングレットがついています。ウイングレットは翼端に生じる空気の抵抗を減らして燃費を良くする働きがあります。左主翼上面には日の丸とJAPAN の文字がペイントされています。

主翼の上面にある黒帯のマークは主翼に着雪、着氷がないか機内から目視確認するためのものです。

政府専用機の垂直尾翼には大きな日の丸が描かれています。 20-1101 は航空自衛隊の登録記号です。

高級感のある木製台座とBOEING 747-400、日本国政府専用機、性能諸元の刻印された真鍮製メタルプレートが付属します。

政府専用機のリアビュー

政府専用機のフロントビュー

製品の仕様

素材 ABS 樹脂
JANコード JAN 4961506201512
原産国 中国
全長 35.35cm
化粧箱の寸法 32.5cmx32.5cmx11cm
付属 木製台座スタンドに日本国政府専用機、BOEING 747-400 性能諸元が刻印された真鍮製プレートが付属
その他
  • ウイングコーション(NO STEP表記)あり、ドアコーション(ドア開閉時の注意書き)あり
  • 完成品
  • 掲載画像はイメージサンプルです。一部製品と異る部分があります。
  • このモデルはウイングコーション、ドアコーションありの detailed 仕様で製作します。

JG20151

1:200 BOEING 747-400 20-1101 政府専用機 完成品(ギアつき)

16,000円(税抜)

※本商品はA-styleでのお取り扱いがありません

ANAのマイルでも購入可能!
マイルも貯まる

楽天ポイントでも購入可能!
ポイントも貯まる