1:144 BOEING 787-10 JA900A ギアなし ソリッド

NH14418

1:144 BOEING 787-10 JA900A ソリッドモデル(ギアなし)
ABS 樹脂製

Detailed

最新型機 BOEING 787-10 の1:144スケール ABS樹脂製ソリッドモデルです。ソリッドモデルは中空でないムクのボディでずっしりとした重量感があります。実機全長は68mありJA900Aのシップサイドに立った時にその長さを実感しました。モデルでも全長47.2cmあり堂々とした最新型機の迫力が伝わるモデルです。WiFiレドームを別パーツで付けた最新仕様です。ドアコーションあり、ウイングコーションありのDetailed仕様の完成品です。このモデルにはギア(車輪)はついていません。

BOEING 787-10型はBOEING 787シリーズで最長の胴体長型として開発されました。全長はBOEING 787-9型より胴体が5.5m延長されて68.3mあります。JA900Aは2019年3月29日(現地時間)米国・チャールストンでBOEINGから受領したBOEING 787-10型の初号機で4月26日より成田-シンガポール線に投入されました。

BOEING 787型の主翼は炭素繊維複合材料が用いられており空中では上面に反った特徴的な姿になります。このモデルは787型の特徴である主翼の反った空中姿勢を再現しています。エンジンはロールス・ロイス社製 Trent1000を2基装備しています。高バイパス比ターボファンエンジンの特徴でもあるファンブレードの隙間から後ろが見える実感的なフォルムを再現しています。

製品ディティールのご紹介

BOEING 787型機の特徴は丸い先進的なコックピットフォルムです。従来は片側3枚窓でしたがBOEING 787型では2枚窓になりワイパーも縦位置に置かれています。

MODEL NO.NH14418ではドアコーションと呼ばれる開閉時の注意書、ピトー管、静圧口などをデカールで印刷再現したソリッドモデルです。パッケージに表示のSolid Fuselage model(ソリッド・フューズレージモデル)とは素材はABS樹脂ですが胴体(フューズレージ)が中空でなくABS樹脂が詰まったムクのモデルであることを表しています。ABS素材ムクのずっしりとした重量感があります。

BOEING 787型の翼端は先鋭的にカーブした独特なフォルムをしています。従来の機体にない特徴的なフォルムから主翼の形はBOEING 787の特徴ともいえます。

後ろからみたBOEING 787-10。主翼の独特なフォルムをとらえています。

L4ドア付近のクローズアップ。Air Japanロゴはこの機体がANAとAir Japanの共通事業機であることを表しています。

エンジンナセルにはロールス・ロイス社のRRマークが入ります。このマークは高級車と同じマークですが現在のロールス・ロイス社はエンジンメーカーとして歩んでいます。ナセルの後端のギザギザはシェブロンノズルと呼ばれ騒音低減を図る目的でついています。

高級感のある木製台座と性能諸元の刻印された真鍮製メタルプレートが付属します。

製品の仕様

素材 ABS 樹脂
JANコード JAN 4961506144185
原産国 中国
全長 47.43cm
化粧箱の寸法 45.6cmx46cmx15.4cm
付属 木製台座スタンドに性能諸元が刻印された真鍮製プレートが付属
その他
  • ウイングコーション(NO STEP表記など)あり、ドアコーション(ドア開閉時の注意書など)あり
  • ギアなしソリッドモデル
  • エンジンナセルにRR ロゴ
  • WiFi レドーム付き
  • 掲載画像は試作品です。一部製品と異る場合があります。
  • このモデルはウイングコーション、ドアコーションありの detailed 仕様で製作しています。
  • ソリッドモデルは中空でないムクのABS 樹脂に白およびグレーの塗装を行いデカールを貼った上からクリアーコーティングして仕上げられています。
  • タンポ印刷の製品と比較してクリアーコーティングがかかっている分光沢があります。
  • 胴体と主翼、水平尾翼は接着されていません。輸送中にはずれることがありますが不良ではありません。


パッケージの拡大画像を見る(No.1)

パッケージの拡大画像を見る(No.2)

パッケージの拡大画像を見る(No.3)

NH14418

1:144 BOEING 787-10 JA900A ギアなし ソリッド

50,000円(税抜)

ANAのマイルでも購入可能!
マイルも貯まる

楽天ポイントでも購入可能!
ポイントも貯まる